世界一周@茶々みつ旅ブログ

アラフォーカップル会社を辞めて東周りの世界一周バックパッカー旅

TOP >  北米編 >  アメリカ >  旅まとめ〜アメリカ/本土編〜

旅まとめ〜アメリカ/本土編〜

ハワイから始まり、ロサンゼルス、ラスベガス、グランドサークル、シカゴまでのドライブでのアメリカ大陸横断、ニューヨーク、
オーランド、そして最後のマイアミ。約6週間かけてアメリカを旅してきた中で私(茶々)の個人的感想です。


【つらかったこと】

・駐禁(罰金68ドル)を切られたこと
・周りに合わせて走ってもスピード違反だと(罰金120ドル)を切られたこと
・わかっているけど日本より物価が高い
・シカゴが積雪と言われ当初レンタカーの4倍近く払って車種変更したがシカゴぜんぜん雪降ってない!
・とにかく食事に飽きる(ハンバーガー、ピザ、チキンばっかり。。)
・高額出金する場合は銀行ATMで下さずホテルで出金するとATMにお金が入ってなくても引落は指定した金額分引かれる!!!(数日後返金にされた)
・ホテル代はプラス清掃料や税金、サービス料などたくさんの+@が加算されて結局割高になる。
・ホテルによっては宿泊代のほかチェックイン時にクレカでデポジット(だいたい100ドル)引かれ、実際そこから数千円請求が別途上がってくる。
・シャワーヘッドが固定されている
・KFCのマッシュは◎だが日本のほうがジューシー。
・歯磨き粉がシップ味
・二泊のうち、一泊目に宿に帰ったら不動産契約失効のため別の指定したホステルへの移動を指示される。
・バス会社の航空会社の従業員の対応はロストバゲージでこっちに一切非がなくても対応はかなり冷たい。
・こっちがネイティブじゃなくても容赦しない。
・トイレがいきたいときに行けない。
・洗濯できない宿が以外と多い。

【よかったこと】

・郊外のウォルマートで大量買いすれば食費はだいぶん安くできるかも。
・ガソリンスタンドにコンビニ&トイレが併設されているので大変便利。
・ホットシャワーがちゃんとでる
・朝食付きの宿ならだいたい焼きたてワッフルが食べられる♪
・宿に電子レンジと冷蔵庫が置いてあればスーパーで食材調達して安く済ませられる
・思いのほか冷凍食品が充実している。
・道が広くて解放感がある
・念願だったザ・ウェーブに行けた!!!
・ここにしかない絶景がある。
・プリングルスの種類が日本より多い。
・一人前の量が多い。
・黒人の人のドレッドがめっちゃ似合う
・一般人の人はめっちゃ優しい
・日本よりタッチパネル化が進んでいる。
・鮮魚が食べられる


★まとめ★
本土に入って物価はハワイより若干マシでしたが、それでも外食するとバックパッカー目線でいくと高いです。
あと、ほんとに食事が飽きてシカゴあたりから日本食やアジア食品に手を出しました。ホテルサイトとエアビーを比較しながら旅してますが、一般宅を借りるエアビーのほうが落ち着けた気がします。トイレもマクドとかなら買ったレシートにある番号を入力しないと入れなかったり、あっても無料で貸してくれないところもけっこう多い。駅にも必ずあるわかでもなくトイレはけっこう我慢しました。
あと、ランドリーできる宿もすべてじゃないところが不便。あと、取るところはきっちりお金を取ってくる!一般の人はすごく親切だけど業者系の人はほんとにその辺線引きしてる感じに思えました。スーパーの店員さんやバスの運転手がノリノリだったり、地下鉄で自由に楽器演奏していたり、ウォールアートが街中にあったり、楽しい面もたくさんありました。

ただ、予定外出費がめちゃくちゃかさんだ1か国目アメリカ。私はもうしばらくおなかいっぱいです(*´Д`)。




今日もお読みいただき、ありがとうございました☆
応援よろしくお願いします (*^-^*)

にほんブログ村 旅行ブログ カップル世界一周へ



スポンサーサイト



Last Modified : 2020-01-13

Comment







管理者にだけ表示を許可